-2004-2005年度 第12号 週報NO.1384-
2004年( 平成16年) 9月24日 
第1384回例会記録10月1日発行


スマイルボックス

西山 潔 SAA
 

鴻義久君
 結婚祝いありがとうございます。

月山勇君 山崎さん、先日の日大校友会ではお世話になりました。次回は必ずいや、たぶん出席出来ると思います。

山本登君 例会時のジプシー(席移動)一巡しました。2巡目も宜しくお願いします。

古川陽太郎君 [1]盧さん、先日は有難う御座居ました。[2]石川 (正三)さん、エモリーヌ、田中さん、本日は貴重な御品を有難う御座居ました。

雨宮和則君 江森さんお世話になります。

鈴木武君 [1]青樹先生本日はよろしくお願いします。[2]横山幹事、先週の卓話者、都合をつけていただきましてありがとうご ざいました。

盧康大君 山崎さん、田邊さん、先日はありがとうございました。大変たのしいひとときでした。

長井章君 先週は、行方不明でスミマセンでした。メイクアップは、ちゃんとします!

田中栄君 [1]河野さん、舘野さん、ソングリーダー代行して頂 きまして、ありがとうございました。[2]少しお休み致しました が、来週から又、がんばります。

西山潔君 舘野さん、先日はごちそうさまでした。雨宮先生、 体調不良にもかかわらずお付き合い下さいましてありがとうございました。青樹和夫様、本日の卓話よろしくお願い致します。
 


9月24日 10件 23,000円
本年度累計額 631,500円

 

卓 話


+ 心とからだをベストコンディションに 


ウイプロジャパン株式会社 代表取締役 青樹 和夫 様
 

 心(脳)もからだも使いたい放題。しかもこれといったご褒美や休息をあげることもなく、手入れも全くしない。これではいつか破綻が来たとしても決して不思議なことではありません。特に経営者の皆様に考えていただきたいのは、ストレスの問題です。  ストレスによってもたらされる緊張や興奮は、交感神経の働きを強め、全身の筋肉を緊張に導きます。この他に血圧を 上昇させ、血糖、中性脂肪、コレステロール等の値も上昇します。この状態が長く続けば、いつか必ず心身の健康が損なわれる日が訪れます。  しかしストレスは多くの場合、自分自身がつくり出しているもの。ストレスが全くなくなるということは、死んだとき 以外にはありえません。生きている限り何らかのストレスは避けることができません。強すぎたり、多すぎたり、弱すぎたり、少なすぎても心身の健康に悪い影響を及ぼします。従って自己管理がとても大切。  特に脳の使いすぎや興奮は、全身の筋肉を緊張させ、結果的に筋肉がこり固まり、それは全身の筋肉に及びます。多くは肩や首、背中の筋肉のこりや痛みです。  特に筋肉を使ってもいないのにできるこりは、脳の興奮がもたらしたものです。しかし一旦こってしまった筋肉からは、 今度は脳をさらなる興奮に導く信号がフィードバックされ続けることになり、悪循環が生じます。  その結果、寝つきが悪くなったり、途中で何度か目が覚めたり、熟睡感が得られないというような、睡眠に関する障害が生じます。  このような睡眠が長期にわたれば、脳に限らず心身共に様々な変調が現れます。  そうなる前に、心身の軽微な警告のサインを見逃さず、自身で適切な対応をすることが極めて重要な意味を持っています。  戦闘モードからリラックスモードへの素早い切り替え、快の感覚への意識の集中、筋肉の手入れ、がキーワードです。  いかなるストレスであっても、ものの見方、考え方、感じ方、 受け止め方等を変えることで、それを解決したり、その影響を最小限にすることは可能です。「絶望は愚か者の結論」とはよく言ったものだと思います。  心とからだは切り離せない一つのもの。いたわりながらいつまでも大事にし、仕事も人生も実り豊かなものとしたい。
 

 
◆◇◆◇ 『友』インターネット速報 ◇◆◇◆


【2005 年4 月は100 周年記念ボランティア月間】

 ロータリー奉仕の核心であるボランティア精神を強調しようと、国際ロータリー(RI)は2005年4月を100年周年記念ボランティア月間と定めました。 来年の4月に最低10時間のボランティア活動を行うよう、各クラブの会員は奨励されています。  この大きな世界的活動にご参加ください。  4 月にそれぞれの地域で行われる活動が、地域社会のニーズに応える、職業上の専門知識および技術を役立てる、ほかの国の地域社会への手助けをする、といった有意義なボランティア活動の機会だととらえてください。  10月末には各クラブで会員が達成したボランティア時間を報告します。全クラブから報告された総時間はRIのウェブサイトに掲載され、シカゴ国際大会で発表されます。


   担当者より  ● 

会報委員 布施 是清

『箱根吟遊』……日頃の罪ほろぼしに箱根塔の沢温泉の旅館にいってまいりました。月に一度の罪ほろぼしをするのが夫婦のしきたりになっているのですが…この宿はよかった!! 半年先まで予約いっぱいだそうですが。絶景風呂が最高です。罪ほろぼし希望の方におすすめ致します。
 

【次週《10 月8 日》の卓話予定】

「イニシェーションスピーチ」
 田中 栄 会員 




週報TOPへ戻る /  / 2