|サイトマップ|検索&リンク|プライバシーポリシー|スマホサイトへ|
 
 
 
 
 

<クラブの自慢> その1

“奉仕活動の原資”スマイルボックスへの寄付は年間200万円以上を29年間も継続中。創立45年目のオリンピックイヤーには累計で1億円を突破する見込み。

<クラブの自慢> その2

創立以来、年度末会員数の50人割れは1回だけ。RIから増強表彰を受けた会員もおり、会員数では、長年地区でベストテンの常連に名を連ねている。

<クラブの自慢> その3

例会出席率。かっては、17年4ヶ月連続100%を続けた快記録があるが、最近は80%後半に低迷。それでも、2590地区と所属する第4グループの平均出席率よりは、いつも上回って面目を保っている。

<クラブの自慢> その4

創立以来のクラブの来客数は、2019年6月現在、18,808人 クラブで初めてのガバナーを出す、吉田年度(2020〜21)には19,000人目の来客がビジターカードにサインをする見込み。

<クラブの自慢> その5

外からの学生さんを今年もクラブでお世話中。台湾からの女子高生は日本語も上手くなって賑やか。「米山」は3月にベトナムから、クラブとして初めての大学3年生が来日。これで、お世話をした国は8ヶ国。

<クラブの自慢> その6

タクト持参のコンダクター会員が在籍。ロータリーソングも曲によって振付が変わる熱の入れよう。一見の価値あり。是非わがクラブにメークアップを・・・。