2004〜2005年度 国際ロータリー会長
グレンE・エステス・シニア
“ロータリーを祝おう”

2004〜2005年度 第2590 地区ガバナー
藤林豊明
会長 月山 勇
会長エレクト 山本 登
SAA 西山 潔
副会長 小池 将夫
幹事 横山 範夫
会計 舘野 典久
副会長 田邊 正彦
クラブ会報 山田 正憲
○事務局/ホテルキャメロットジャパン内
 〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-3 TEL:(314)3900 FAX:(314)3555
○例会日/毎週金曜日0:30 〜 1:30 PM
○例会場/ホテルキャメロットジャパン ○創立記念日/昭和51年5月29日
-2004-2005年度 第39号 週報NO.1411-
2005年( 平成17年) 4月15日 
第1410回例会記録4月22日発行


司 会

江森 国一 副幹事

点 鐘

月山 勇 会長

斉 唱

それでこそロータリー

ゲスト紹介

小川 豪比古 様(スピーカー)

誕生日祝

鈴木 武 君(4 月9 日)


会長報告

月山 勇 会長
 

◇OWOP 協会鈴木会長より、メールと写真が届きました。


幹事報告

横山 範夫 幹事  

□例会変更のお知らせ

川崎とどろき R.C
5 月 2 日(月) →休会(定款第5 条第1 節適用)
5 月23 日(月) →22 日(日)移動例会
5 月30 日(月) →休会(定款第5 条第1 節適用)

横 浜 南 R.C
4 月30 日(土) →休会(定款第5 条第1 節適用)

新 横 浜 R.C
4 月22 日(金) →夜間例会 点鐘19 :00
5 月13 日(金) →創立記念夜間例会 点 鐘19 :00
6 月10 日(金) →9 −10 日移動例会

□5 月28 日(土)に第5グループ主催チャリティコンサートの案内を回覧致します。チケットのご希望の方はお申込 下さい。

□次年度地区大会記念の社交ダンスパーティー開催の案内を回 覧します。

□本日例会終了後、第5 回クラブ協議会を4 階フロンティア にて行います。

□5 月17 日(火)に淡水R.C の歓迎会を予定しています。

□週報ご恵贈クラブ
川 崎R.C 川 崎中R.C 川 崎とどろきR.C タ ウンニュース



委員会報告

 

クラブの緊急支援金で“津波被災孤児”に奨学金を支給
その贈呈式が現地の新聞で紹介され大反響


ク ラブのスリランカ支援の窓口になっているOWOP 協会の鈴木一男会長からの報告によると、今回の津波被災地に対するクラブ や大口商店街連合会それに京都の橘高校関係者らによる支援金は、アリ博士が主宰する現地最大のNGO 「サルボダヤ会」に預託され、 津波で孤児になった児童80 人に一人当り年間12000 ルピー(現地での実質的な価値は10 万円相当)の奨学金として使われる事 になった。孤児たちは先週、サルボダヤ本部に保護者同伴で参集、アリ博士から励ましの言葉と共に、当面必要な文房具一式と一 緒に3 ヶ月分の奨学金を手渡された。鈴木会長もこの贈呈式に出席し、「額は少ないが日本人の励ましの思いが込められています」 と挨拶。この模様が現地の新聞で紹介されたため、「サルボダヤ」に関係する人たちや出入りの業者、それに付近の住民の人たちか ら奨学金への募金申し入れが数多く寄せられるなど反響を呼んでいるそうです。 また、鈴木会長は先週、マータレー地区の山村にクラブが寄贈した幼稚園を訪問した処、幼稚園では、昨秋クラブが拠出した7 万円の資金で、遊び場を拡張し新しい鉄製の遊戯器具を設置して園児たちを喜ばせており、先月末までに延べ413 人の園児が卒業 して小学校に進学したこと。現地語に翻訳された日本の絵本が並ぶ図書館には毎日平均30 人の学童が来ていると報告を受けた由。 鈴木会長の来訪を知って駆け付けた50 人程の村民たちに「ロータリークラブを知っていますか?」と質問した処、半数近い人た ちから「幼稚園を作ってくれた日本の人たち」という感謝の返答があり、鈴木会長を感激させたそうです。









鈴木 武 プログラム委員長  

卓話者のご紹介をお願いします。



出席報告

平林 吉明 出席副委員長
 

会員総数 61名 (46 + 15)名
出席会員数 44名 (39 +5)名
出席率 84.78%

ゲスト 1名 ビジター 0名
前回補正後 91.30% 前々回補正後 89.13%
 
 

本日《4 月22 日》のプログラム
  斉 唱 手に手つないで
  献 立 中華弁当
  卓 話 「羽田空港再拡張の経済効果」
       神奈川経済同友会 常任幹事 星野 幸彦 様
       紹介者 鈴木 武 会員
 



週報TOPへ戻る / 1 /