2004〜2005年度 国際ロータリー会長
グレンE・エステス・シニア
“ロータリーを祝おう”

2004〜2005年度 第2590 地区ガバナー
藤林豊明
会長 月山 勇
会長エレクト 山本 登
SAA 西山 潔
副会長 小池 将夫
幹事 横山 範夫
会計 舘野 典久
副会長 田邊 正彦
クラブ会報 山田 正憲
○事務局/ホテルキャメロットジャパン内
 〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-3 TEL:(314)3900 FAX:(314)3555
○例会日/毎週金曜日0:30 〜 1:30 PM
○例会場/ホテルキャメロットジャパン ○創立記念日/昭和51年5月29日
-2004-2005年度 第6号 週報NO.1378-
2004年( 平成16年) 8月6日 
第1378回例会記録8月20日発行


司 会

江森 国一 副幹事

点 鐘

月山 勇 会長

斉 唱

君が代・奉仕の理想

四つのテスト

山崎 善也 職業奉仕委員長

ゲスト紹介

雨谷 麻世 様(スピーカー・東京青山R.C)
杉本 弘子 様(スピーカーゲスト)
池野 浩二 様(神奈川西R.C 会長)
佐野  仁 様(神奈川西R.C 幹事)


ビジター紹介

8 月6 日
横浜保土ヶ谷R.C 小杉 益義 君
横浜保土ヶ谷R.C 松田 親明 君
神 奈 川R.C 天羽 栄作 君
神 奈 川R.C 畑  弘巳 君
神奈川西R.C 岩岡眞三郎 君

8 月13 日
神奈川R.C 内藤 幸一 君
神奈川R.C 藤岡 敏男 君
横浜西R.C 鈴木 朋子 君

誕生日祝

植田 清司 君(8 月6 日)
山本 芳弘 君(8 月13 日)
山本  登 君(8 月18 日)


会長報告

月山 勇 会長  
◇当地区指名委員会より、2006-07 年度ガバナーノミニー候補者として斉藤二郎氏(川崎西R.C)を指名することに決定したとの通知がきております。
◇河野会員が体調を崩され入院しましたが明日退院します。

 
幹事報告

横山 範夫 幹事  
□例会変更のお知らせ

 横浜保土ヶ谷R.C 8 月10 日(火)→休会(定款第5条第1節により)

 横浜鶴峰R.C 8 月26 日(木)→夜間移動例会
 点鐘19:30 □本日例会終了後、8月度定例理事会を3階ナイトにて行います。

□次週13 日(金)の例会は、休会となります。

□次々週20 日(金)例会終了後、第1回クラブ協議会を5階ジョイスにて行います。

□当クラブの事務局は10 日(火)〜 13 日(金)迄、夏季休暇となります。

□週報ご恵贈クラブ  川崎大師R.C  インターアクトクラブ名簿・海外研修報告書
 ザ・ロータリアン、財務かんとう、タウンニュース
 

委員会報告

矢野 修二 雑誌委員長
 

 ロータリー8月号は、今月が会員増強および拡大月間ということで、RIのベージの冒頭には、それに関した記事が掲載されています。ロータリーの発展にとって、若い会員の獲得だけでなく、それと同じくらい現在の会員の退会防止が必要不可欠であると書かれています。
 また、別ページでは、米山奨学事業についての記事も見られました。今日は米山奨学事業の基礎知識について触れたいと思います。
 米山奨学事業の歴史は、1952年に東京ロータリークラブが、 日本のロータリーの礎を築いた米山梅吉氏の功績を記念して始めた「米山基金」にまでさかのぼります。この運動には平和日本を世界に伝える願いが込められています。1967年には文部省に財団法人としても認可を受け、現在まで約50年間、世界101カ国1万2206人の外国人留学生を支援してきた、日本最大の民間奨学団体となっています。別項には、本奨学制度での支援をうけた方からのメッセージが掲載されています。自分が恐縮するほど紳士的な扱いは、日本に対する信頼として、いつまでも心に残るだろうということ。そして、支援に恥じぬように社会のため、世界のために奉仕できる生き方を堅持していきたいということでした。私は米山事業の地区委員を務めさせ て頂いております。つきましては、当クラブの皆様にも是非ご理解ご協力を頂けますようお願い致します。
 また、4月の地区大会にて講演された関東学院大のラグビー 部監督の春口廣氏の公演内容が掲載されています。“強いだけ ではなく、いいチームになること”、“相手がいなければ出来ないスポーツであり、だからこそ相手を認めることが大事”、“子 供たちに夢を”といった内容です。どれをとっても、我々ロー タリアンにとって、あてはまるように感じます。“ただ大きな 組織というだけでなく、いいクラブであること”が必要ですし、 “地域という相手”がいなければ我々の存在意義もないのと同然です。そして、我々の活動を通して、米山奨学事業が最たる例ですが、子供たちに夢や可能性を信じてもらえる社会作りをしていかなければならないということではないかと、今は感じております。

 最後に、掲載されていた川柳をいくつか紹介させて頂きます。

・メイキャップ黙って食べてさようなら
・なんでだろう他人の癖はわかるのに
・助け合い助けてほしいことばかり

以上です。
 

出席報告

田 修 委員

 
会員総数 61名 (47 + 14)名
出席会員数 40名 (36 + 4)名
出席率 79.80%

ゲスト 4名 ビジター 5名
前回補正後 80.85% 前々回補正後 100%
 
 

本日《8 月20 日》のプログラム 
  斉 唱 それでこそロータリー
  献 立 中華弁当
  卓 話 「ペルー人質事件127 日間を生き抜いて」
   ラテンアメリカ研究家 岩本 匡史 様  
   紹介者 鈴木 武 会員  
 



週報TOPへ戻る / 1 /